電話で自分の名前、会社名が言えない吃音症状を改善

電話をすると自分の名前や会社名を吃ってしまう・・・電話恐怖症をきっかけに会食恐怖症、対人恐怖症を発症。恐怖症の改善方法を探求し症状を改善した体験談です。

*

恐怖症を改善する方法

はじめに

私は30代中盤のサラリーマンです。

20代後半で最年少の管理職になり、周囲からは何も悩みなど無さそうな明るい(自分で言うのもなんですが・・・)キャラクターで通ってますが、ここに来るまで様々な社会不安障害に悩まされてきました。

このブログのテーマであります、「電話恐怖症」、一番苦しんだ「会食恐怖症」、それらが原因で発症した不眠症や軽度のうつ病など、様々な社会不安症(恐怖症)に見舞われました。

本当に本当に苦しく、どうやったら改善出来るのか必死に探し、呼吸法やタッピング、瞑想などあらゆるものを試しました。

そして、ある1つの事に気が付きました。

はじめに言っておきますが、不安症や恐怖症は完治しないと思います。私もストレスやちょっとした失敗がきっかけで恐怖症が復活することがあります。この先もどこかで急に不安や恐怖に駆られる事があると思います。

ただ、自分なりの対処方法を知ることで、短期間のうちに正常なメンタルに戻すことができます。

重要なのは不安や恐怖が起こった時にどのような心持ちで対処すればいいか、その対処方法をマスターすることだと私は考えています。

不安や恐怖でいっぱいの時は、この状態が一生続くのでは・・と思い余計に落ち込んでしまいますが、短期間で治ることが分かっていれば、余裕が生まれ予防にもなりますし、不安や恐怖に襲われても治るまでの工程がわかるので希望を見出すことができます。

万人に通用するかはわかりませんが、私の経験が少しでもお役に立てれば幸いです。

■ページメニュー
電話恐怖症になった原因
話恐怖症が再発 -自分の名前が言えなくなる-
電話で吃る原因
話恐怖症を克服する方法

公開日:
最終更新日:2015/05/03